利用できる鉄道路線とは

東京都板橋区は、住宅地として知られる一方で、池袋付近になると様々なオフィスなどがあらわれ、オフィス街としても有名な場所になります。もし、板橋区に住もうと考えている場合には、どのような駅があるかを知っておくとよいです。まずJRで言えば、板橋駅や浮間舟渡駅は板橋区にあります。区内の北と南に位置する二つの駅ですが、いずれも埼京線が停車する駅になります。ただ、板橋駅はすべての列車が停車するのに対して、浮間舟渡駅は各駅停車しか停車しません。そのため、住む場合には、板橋駅の近くの方が便利といえます。これに対して、地下鉄や私鉄なども走行しており、地下鉄は都営三田線が走行しているのが特徴です。有名な駅としては、志村坂下駅や高島平駅です。特に高島平駅は、周辺に団地があるため多くの利用客でにぎわっている場所です。いずれの駅も、池袋まで20分以内に到着できる点で魅力的な立地と言えます。私鉄に関しては、東武東上線も走行しており、成増駅やときわ台駅などは有名な駅の一つになります。このように見ていくと、区内のどこに住んでもたいていは最寄り駅から10分以内に行くことができる点で非常に魅力的と言えます。鉄道以外の公共の乗り物としては、バスが主流ですがほとんど緑色と白色の会社のバスが占めているのが特徴です。もちろんそれ以外にもいくつかの会社が参入しています。

What’s New